レベルエンター山本大のブログ

面白いプログラミング教育を若い人たちに

粘土でプロトタイプを作るなら、完璧ではなく不足なしを求めろ

粘土をどれだけ硬く固めても、しょせんは粘土

最終的にセメントで建てるんだから、細部まで完璧なプロトタイプでなくて良い。


いま僕は要件定義工程に居るから、上のようなことを考えてしまう。


総勢200人ぐらいの大人数のプロジェクトで、チームリーダーだけでも15人居る。

その中で僕らは今、要件定義の成果物をレビューしている。


詰めきれていない話を延々と議論するが、そんなことはお客さんと詰めてないからわからない。

今完璧を求めてもしょうがない部分なら完璧をあきらめて、もっと時間を有効活用すればよい。