レベルエンター山本大のブログ

面白いプログラミング教育を若い人たちに

仕事を振るときは、頭から尻尾まで自分でやってもらう

ウチの社長から教えてもらった「上司の鉄則」

仕事を振るときは、頭から尻尾まで振れ。


育成段階で徐々に仕事を分け与えることはあるが、

その場合も、頭と尻尾をペアにしておく方がいい。

この機能の基本設計の半分まではやっておいてね、
あとはB君が引き継ぐから。

というのをできるだけ避けるようにする。

この機能の完成は君に全て任せる。

とする。


責任感が、仕事の上での報酬の1つなんだ。