レベルエンター山本大のブログ

面白いプログラミング教育を若い人たちに

プログラミング学習では上手な試行錯誤の仕方が学べる

子供向けのプログラミング教育では、上手な試行錯誤の仕方が学べると良いと思います。以下の記事にある内容に一部同意しつつインスパイアされて書いています。

itpro.nikkeibp.co.jp

 

上手な試行錯誤を促すには、どのようなカリキュラムが良いかを考えながら、日々3歳の我が娘と遊んでいます。

 

彼女はレゴブロックで遊ぶのが大好きですが勝手に試行錯誤していろんなものを作り出しています。

最初は、こんな形作れる?というように親が例をみせてそれを作ってもらっていたのですが、なんだかそれで作れるようになったとは思えません。

課題提示型の教育では、あまり効果がなかったと言えます。

 

一緒に遊ぶときに「できあがったものを見せる」という行為に、すごくやる気が出てきているように思います。 

できるようになったことを、褒める。誰かと比べずに、そのこの成長を褒めるということかなと思います。