レベルエンター山本大のブログ

面白いプログラミング教育を若い人たちに

背中を見せるという育成方法

教育という仕事をしていて、色々とスタイルがあるもんだとその多様性に少し驚く。

一つは、徹底的に細かく教えるスタイル。

もう一つは、逆に適度に放置することで自ら学ぶ力をつけさせる教育。


今日、教えてもらったのは、圧倒的な力を目の当たりにして、憧れを招く教育方法。


この先生、教えるのは苦手意識をもっていた人なはずだけど、

初チャレンジでいいものをみせてもらったと嬉しく思った。


今年の新卒は、vimでコード書いて、gitで共有するんか、、、