レベルエンター山本大のブログ

面白いプログラミング教育を若い人たちに

保守エンジニアに見習うスキル「なんとかすること」

保守で得られるスキルは、強力な「Manage=なんとかする」力だ。

僕も昔、保守をやってたことあったので、「何とかする」という気持ちは、僕も負けてないつもりだったけど

今回はちょっと負けてたかもしれない。忘れかけてたともいえる。



ところで、後輩の女の子が保守チームでがんばってる。*1

バグ対応の調査をしてると、芋づる式に新たなバグや不可解な仕様が出てきて

始めは半泣きになってたけど、この金曜日、

「なんか、色々出て来すぎで、面白くなってきちゃいました。逆に」と、頼もしいことを言ってくれた。


苦しいときこそ、暗示でもなんでも

「面白くなってきた!」とか「わくわくしてきた!」って言うのが僕も好きだ。


がんばれー。後輩。きっと、数年後すばらしい力になるだろう!



僕は、たぶん明日はヒーヒー言ってるだろうけど。

お客さんがリリースされたシステムを触って

いっぱいバグや仕様変更をたたき出してくれるだろうからね。

また来週末も申請書とバグとリリースかな。