レベルエンター山本大のブログ

面白いプログラミング教育を若い人たちに

マネジメントやったあと設計やると楽にすすんで仕方ない

久々に設計してるんだけど、

しばらくPMをやってたりしたから、

昔以上に自分で仕事の組み立てができる。

仕事がとても楽に進む。

一般的にはタイトなスケジュールだけど、

だいたい定時に帰ってる。



自分で設計して、見積もりしてスケジュール立てて

作業してくれる技術者さんに指示だしたり情報共有したり、

もちろん、実装も自分でやる。手伝ってももらうけど。

で、作業全体が手に取るように分かるから、余計なリスクを見積もらなくて良い。

手の抜き方も分かるし、今やら無くていいことも分かる。


設計と実装とマネジメントが、互いに相乗効果を生む。


設計も実装もマネジメントも、垣根を作らなければ本当に仕事は楽になる。


エンジニアの仕事は、本質は顧客要件に答えることだから、垣根を作る必要なんて無い。


複数案件のマネジメントを掛け持ちして、

マネジメントだけやるなんてことになると面白くないんだろう。

でも自分の案件は、全部自分で見れるようにすると、エンジニアの仕事はとても楽しい。