レベルエンター代表山本大のブログ

面白いプログラミング教育を若い人たちに

Javaオブジェクト指向以降の練習問題

研修やってるので覚書 課題1 配列 パッケージ ex_arrayを作成。 クラス UserSide を作成し、public static void main メソッドで以下を作成 String配列を作成 String member = new String[3]; member[0] = "山田花子"; member[1] = "10"; member[2] = "90"; …

初心者にプログラミングを教える時の例集

do while テストと追試 →40点以下再試験。 テスト1回目は、全員必ず受けるが、40点以下なら再試験。 再試験でまだ40点以下なら再再試験。40点を超えるまで繰り返し。 多次元配列: 表や立方体を例えに出すと、4次元で詰むので リストの中にリスト…

Computational Thinking

プログラミングを学ぶことの上位目的としてComputational Thinking(CT/計算論的思考)という言葉が使われることがあります。 CTとは、問題解決や問題分析の手法だと捉えたほうがよく、プログラミングそのものとは切り離してあらゆるシーンで使うことができ…

私と仕事どっちが大事なの問題

「仕事と家族」(または若い人にとっては「仕事と恋人」)という2つの優先順位の違う世界をいかに上手く過ごすかという問題はとても大事だ。 しかし難しいことに、この2つの価値基準はまったく異なっている。 仕事は、利己的。 仕事は、自分の生きがいとし…

自分たちらしい入社誓約書

入社誓約書って、結構会社のカラーが出ると思います。そこで自分たちらしい誓約書を作ってみようかと思います。 まずは僕だけの意見で作ってみて、社員さんたちと相談して更新しながら実際に使っていこうと思います。 【入社誓約書】 上機嫌で仕事をすること…

3期目に向けて

代表取締役の山本です。7月1日より、レベルエンターは3期目がスタートしています。 2期目は、山あり谷ありの1年でしたが、新しい戦力がふえ、仕事も着実に安定してきていて、いろいろと取引の幅も広がりました。前期は多くの旧知の方々にたすけられました…

プログラミング学習で、本当に論理的思考が身につくか?

プログラミングを学ぶことでつく力ということで、「論理的思考」という言葉が使われることがあります。 でも論理的ってどういうことでしょうか。私は、はっきり定義をしらべたり教えてもらったりしたことはなく、なんとなく理解しているつもりになっていまし…

プログラミング学習では上手な試行錯誤の仕方が学べる

子供向けのプログラミング教育では、上手な試行錯誤の仕方が学べると良いと思います。以下の記事にある内容に一部同意しつつインスパイアされて書いています。 itpro.nikkeibp.co.jp 上手な試行錯誤を促すには、どのようなカリキュラムが良いかを考えながら…

ハンマーと釘とプログラミングの上達と課題発見と課題解決

人はハンマーを握ると全てが釘に見えるので、なんでもぶっ叩きたくなりますね。 プログラミングを少し覚えると、たしかに色々ぶっ叩きたくなるんですが、ぶっ叩くものを見つけるのが難しい。 課題発見は課題解決より難しいです。 課題解決そのものはゴールが…

1週間途切れてしまったコーディングの再開の仕方

自分の好きなツールや、大変力を入れているプロダクトを作っているときですら、1週間も時間をあけてしまうと、もうダメです。 もう一度エディタを開いてプログラミングに取り掛かるのが億劫になります。 がんばってエディタを開いても、他人のコードのよう…

Scratch 2.0 オンラインエディタ で 「ひらがな(にほんご)」にできないバグの暫定対処

Scratch2.0を使っていて、急にひらがなにできなくなりました。 ディスカッションサイトでも話題になっていて暫定対処法がありました。 ■Discuss Scratch https://scratch.mit.edu/discuss/topic/74392/?page=20#post-2660186 "オンライン版のScratch 2.0 #45…

ブログを引っ越し

山本大の日記から、ブログを移動します。 d.hatena.ne.jp こちらでは、若い人に向けたプログラミング教育をテーマに書いていこうと思います。